現在地周辺

TOP

メニュー

検索

男の指や手の濃ゆい毛の正しい処理は?ポイントと対処方法!

男の指や手の濃ゆい毛の正しい処理は?ポイントと対処方法!

特に男性に多いと思うのですが、指や手に濃ゆい毛が生えることはありませんか?気にならないのならそのままで良いのですが、もしが気になるのならば、自分に合った脱毛方法を調べて実行してみましょう。

一昔前までは男性はムダ毛の処理はしないものだという考えの方が多かったと思います。しかし、現代では男性でも美しさを求める方も多くいらっしゃり、メンズエステやメンズサロンも大人気となっています。今回は特に男性の指や手のムダ毛の処理をテーマとして、さまざまなことを解説してみました。手指のムダ毛が気になるけど具体的な方法が分からないという方は、肌への負担を考えて、ケア方法なども紹介していますのでぜひ役立ててみてください。

そもそも指や手の濃ゆい毛の処理が面倒くさい!

女性から嫌われる?

男性のムダ毛の悩みで意外と多い指や手に生えている濃ゆい毛の処理だと思います。悩みのたねはやはり女性からあまり好かれないことではないでしょうか?個人的には男性らしくてあまりいやな気はしないのですが、その男性らしさがちょっと…という女性が多いのも事実だと思います。手や指は基本的にはずっと露出しているところですので、かえって気にしてしまいますよね。女性から嫌われるかどうかは、その女性の男性の好みによっても違いますので何とも言えませんが、もし女性の目が気になって引け目を感じるようでしたら、脱毛はいかかでしょうか。男性だからムダ毛の処理が恥ずかしいという時代ではありません。

自分で処理するのは面倒くさい

自分が嫌なのでしたら、堂々と脱毛しましょう。男性だからといって美しくなる努力をしたらダメということはありません。ただ、もし自分で手指などのムダ毛の処理をするのが面倒くさいとの理由で脱毛をためらっているのなら脱毛サロンに脱毛をお願いするのが良いと思います。昨今では男の人のサロンもたくさんありますので、男性でも気兼ねなく通うことができます。「脱毛サロンに通うにはハードルが高い」と感じる方は面倒でもご自身で処理をしてみてください。ただし、自分で処理する場合はなるべく肌に負担をかけない方法を選んでくださいね。指や手などの除毛箇所を美しく保つのなら、保湿などのアフターケアも重要ですよ。

男の指や手の濃ゆい毛の手っ取り早い処理は?

シェーバーを使うパターン

脱毛が面倒くさいと感じる男性が手っ取り早く指や手のムダ毛を自己処理する方法はいくつかあります、ご自身で行うのが面倒だと思う方は参考にしてみてください。まずはシェーバーを使うパターンです。電動シェーバーをお持ちの方はシェーバーで行うのが一番使いやすく簡単だと思います。指や手という狭くて小さな箇所なので、できれば眉用の電気シェーバーのようなコンパクトなものを使うのがおすすめです。お持ちではない方は普通の電気シェーバーを使ってみて、特に使いづらさを感じなければそのまま使用していってください。脱毛後は乳液やローションなどで保湿してあげるのも忘れずに。

脱毛クリームを使うパターン

次に脱毛クリームを使うパターンです。普通の脱毛クリームを使っても良いのですが、今は手指専用の脱毛クリームも販売していますので、新しく購入する方はそちらの手指専用を購入してみるのも良いのではないでしょうか。使い方はとても簡単です。処理したいところにクリームを塗布し、そのまま待つだけ。5分から10分ほど放置したら脱脂綿などで拭き取ります。そうするとするするとムダ毛がクリームと一緒に取れていきます。これはけっこう楽しいので一度試してみる価値はあると思いますよ。

ブラジリアンワックスを使うパターン

最後にブラジリアンワックスです。これはちょっと激しいイメージがありますよね。バラエティ番組の罰ゲームなどでもときどきみかけます。すね毛などに使うとかなり痛みがあるようですが、指や手だったらあまり痛くないような気もします。なかなか使うのに勇気がいりますが、とても綺麗に脱毛することができますので、もし持っていたらチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

対処方法でおすすめできないものは?その理由は?

ピンセット(毛抜き)で抜く

指や手の脱毛に限らず、自己処理の脱毛方法で代表的なものはピンセットで抜く方法とカミソリで剃る方法でないでしょうか。一番スタンダードで最初に思いつく方法だと思います。ピンセットやカミソリはすぐに手に入れやすいものですし、特に面倒くさがりに男性の場合、手っ取り早いという観点から考えるとこの2つの方法にはどんな方法も勝てません。しかし、私は個人的にこの2つの方法はおすすめしたくないのが正直なところです。その理由はいくつかありますのでご紹介していきます。ピンセットを使って手指のムダ毛を抜く方法は埋没毛の原因となりやすいのが一番の理由です。埋没毛とは、文字通り埋もれてしまっている毛のことです。皮膚に埋もれてしまった毛は表面に出てこれない状態になり肌トラブルにも繋がりやすくなってしまいます。見た目もぶつぶつと黒い点のようなものが皮膚の上に出てきてしまいますのであまり良くないですよね。また、ピンセットで毛を無理やり抜くと肌の負担も大きくなってしまい、しわやたるみの原因になることも少なくありません。

カミソリで剃る

次にカミソリで剃る方法ですが、これはカミソリでムダ毛を剃るのと同時に皮膚も一緒にそぎ取ってしまっています。特に毛の流れと反対方向から剃ると肌への負担が大きく、ひどい場合はカミソリ負けのような状態になり、決して肌にとって良い状態とは言えません。もし、どうしてもカミソリを使用するのであれば、頻繁にカミソリを交換し清潔な状態のものを使うこと、除毛後はローションや乳液などでしっかりと保湿することを忘れずに行ってください。

自己処理はやっぱり面倒な方は脱毛サロンへ!

指や手などのいくつか自己処理の方法をご紹介してきましたが、おすすめした方法はどれも購入しなければいけないものが出てきます。あらかじめお持ちだったものなら良いのですが、わざわざ購入して手間をかけてまでは脱毛したくないという方も多いかもしれません。特に指や手のためだけに脱毛するのは男性にとっては面倒くさいですよね。そんな時はやはり脱毛サロンをおすすめしたいです。全身脱毛だったらかなりのお値段になってしまうことがほとんどですが、手や指だけでしたらあまり高額なお値段にはなりません。また、メンズサロンは大人気ですので、さまざまな男性が利用しています。なので、男性なのに…サロンだからといって通いづらいということもありませんので、男性でも気軽な気持ちで行ってみてはいかがでしょうか?脱毛サロンは手間が省けるだけではなく、肌の健康から考えても一番良い方法だと思います。素人の自己処理よりもプロの処置やお手入れのほうが確実なのは当然ですよね。脱毛サロンでの光脱毛はレーザー脱毛と比べても痛みが少なくて受けやすい施術となっています。興味のある方はたくさんあるメンズサロンをインターネットなどで調べてどのような施術を行っているのかをチェックしてみてください。値段表や予約方法なども記載されていると思いますので、まずはホームページをのぞいてみることから始めると良いかもしれませんね。利用者の口コミなども確認しましょう。

まとめ

手や指の毛に限らず体毛というのは男性だけでなく人間にとって大きな役割があり、生えているのは当然のことです。もし見た目が気にならないのであれば処理しなければいけない理由なんてどこにもありません。ただ、女性や昨今では男性でもムダ毛がビジュアル的に気なってしまうことも当然のことです。誰でも美しくなりたい手指だけでなくいろんな部分をきれいにしたいと思うのは悪いことではありません。手指の毛が邪魔だと感じたら処理することも当然のことだと思います。このコラムがそんな美しくなりたい方の手助けとなれば幸いです。

  • SHARE

  • 関連脱毛コラム

    コラム一覧を見る