現在地周辺

TOP

メニュー

検索

脱毛する事で毛穴はなくなるのか?そんな事はありません!

脱毛する事で毛穴はなくなるのか?そんな事はありません!

サロンやクリニックなどで行っている脱毛で毛穴はどうなるのかを解説していきます。毛穴はなくなるのか?それとも目立たなくなるのか?興味のある方は脱毛による毛穴の変化を見ていき、参考にしてみてください。

近年、女性を中心に注目されてきているさまざまな部位の脱毛ですが、なぜ特に女性から注目されているのでしょうか?美肌はなくなることのない女性の永遠のテーマであり、常に追求していきたいことの1つでもあります。サロンやクリニックで脱毛をしてもらった毛穴はなくなるのか?また、どのように美肌へと繋がるのかを検証してみました。美肌への近道は毛穴を綺麗にすることだと思います。美肌と脱毛の関係性をご紹介します。女性も男性も美肌を目指しましょう。

脱毛で毛穴がなくなることはありません!

脱毛で毛穴が目立たなくなる

たまに脱毛をすることで毛穴がなくなると勘違いしている方がいらっしゃいます。実は毛穴というものは重大な役割を担っているので、そのような事実はありません。毛穴は汗などの皮脂汚れを分泌してくれていますので、なくなると困ってしまいます。脱毛をすることで毛穴がなくなったのではないだろうかと思ってしまうほどに目立たなくなるようにしてくれるのが脱毛サロンなどの施術です。当然サロンやクリニックの施術テクニックによってどこまで目立たなくなるのかは違ってきてしまいますので、サロンやクリニック選びは慎重にしてくださいね。プロモーションが過剰なサロンやクリニックなどで、「毛穴がなくなる、きれいになる」などを宣伝文句として使用していたりしますが、脱毛サロンやクリニックで行っている施術は決して毛穴をなくしたり、綺麗にすることが目的ではなく、毛穴というよりは毛自体にアプローチしていくものとなっています。つまり、毛穴に何かするというよりも毛の組織にアプローチをして脱毛させるということです。しかし、実際に脱毛の施術を行って毛穴がなくなると勘違いしてしまうほど目立たなくなると実感している方が多いのも事実で、だからこそこのような間違った情報が広まってしまっています。では、なぜ脱毛後に毛穴が目立たなくなったり綺麗になったりする場合があるのでしょうか?結論から申しますと、プロの技術で脱毛の施術をしてもらうと、毛穴に詰まっていた皮脂や汚れが少なくなるので綺麗になったと感じます。脱毛前はほとんどの方が自分で毛の処理を行っていると思います。やはり素人の処理では強い刺激を肌に与えてしまい、その際のダメージが蓄積されて黒ずみや炎症などになってしまうことが多いです。ムダ毛をご自身で抜いたりすることによってダメージを与えられた毛穴は、脱毛することで黒ずみなどの原因となっていたムダ毛の自己処理もする必要がなくなるため、清潔な状態をキープすることができます。肌にかかっていたストレスがない状態もキープされますので、毛穴が引き締まって美肌効果に繋がるという訳です。

脱毛中に毛穴が目立ってしまうケースもある

油分の多いメイク

上で脱毛すると毛穴が目立たなくなる可能性が高いというお話をしましたが、実は脱毛中に毛穴が目立ってしまうこともあります。代表的なケースとしては、油分の多いメイクをしてしまう、脂質や糖分の多い食生活、生活習慣の3つです。まずは油分の多いメイクですが、顔脱毛時はやりすぎない程度でしたらメイクをしても問題はありません。治療前にお化粧を落とすことが可能ですし、ほとんどのサロンやクリニックでクレンジング用品は用意してあります。ただし、しっかりと油分の多いようなメイクをしてしまうと毛穴や角質を塞いでしまっている状態になりますので、あまりおすすめできません。メイクするのであれば、なるべくナチュラルメイクを心掛けましょう。

脂質や糖分の多い食生活

次に食生活です。食生活は毛穴が目立つ目立たないに関わらず、きちんと考え、バランス良く食事したほうが良いのは当然なのですが、特に脱毛中は脂質と糖分に気を付けてください。脂質や糖分は皮脂の分泌を増やす原因となってしまします。甘いものや揚げ物が好きな方は、いつもより控えめに食べるようにしてください。代わりに皮脂の分泌を抑えるビタミンB2・B6(納豆、牛乳、バナナ、レバーなど)や、ビタミンA(緑黄色野菜など)はターンオーバーをサポートしてくれますので、多めに食事に取り入れることをおすすめします。普段から注意して栄養を考えてバランス良く食事している方はそのまま続けてくだされば問題ありません。

生活習慣

最後は生活習慣です。生活習慣も食生活と同じで普段から規則正しく健康的な生活しているのであれば何の問題もありません。ただ、いつもの生活習慣に自信がないという方はこの機会に1度見直してみてはいかがですか?特に大量のお酒やタバコは健康にも良くありませんし、毛穴にも良くありません。アルコールは皮脂バランスを崩してしまいますし、タバコは皮脂が出る事や酸化を加速させてしまう原因となってしまいます。どちらも毛穴を開く要因という訳です。その他にも睡眠時間が短いのは毛穴の大敵です。睡眠中に成長ホルモンがでて新陳代謝をコントロールします。新陳代謝が乱れてしまうと毛穴が目立たなくなるどころか、大きな影響が出てしまいますので注意してください。

顔脱毛で毛穴はキレイになる!

アフターケアをしっかりする

せっかく綺麗に顔脱毛をしてもらって毛穴も目立たなくなるはずなのに、アフターケアを怠ってしまうと、その効果が減ってしまいます。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の後は肌がカラカラに乾いた状態にあります。なぜなら、肌に当てた光エネルギーの影響で毛根や毛乳頭に多少のダメージを与えます。その際の熱が肌の水分を奪ってしまうからです。また、脱毛後はバリア機能も低下している状態のため、すぐに保湿をしてあげることがとても大切なこととなります。バリア機能が低下している状態ですので、すぐに保湿を行えば肌に浸透しやすく肌のコンディションを整えやすくなります。たぶん、ほとんどのサロンや医院では治療のあとに保湿剤や塗り薬などが出ると思いますので、それらを指示通りに使っていれば大丈夫だと思います。この保湿がアフターケアの中でも1番重要と言うことができますが、顔脱毛の際には特に日焼け止めなどのUVケア剤があると更に良いのではないでしょうか。UVケア剤に関しては、サロンやクリニックでは出ませんので、自宅から持参してください。なるべく刺激の低いものを選ぶようにしてくださいね。美容系医院で行われる医療レーザー脱毛の場合は、施術後に保冷剤を使って冷却しますが、短時間です。冷やしすぎてしまうと脱毛効果を下げる結果となりかねませんので、医師の指示に従って1分ぐらいにしておいてください。もし、自宅で肌が火照ってしまっていたら水で濡らしたタオルをそっと乗せるのが良いと思います。また脱毛直後はとてもデリケートになっていますので、入浴は軽く済ませてください。温めのシャワーで流す程度が丁度よいかもしれません。体温を上げすぎてしまうと毛穴が炎症してしまう危険があるので気を付けましょう。自宅に帰ってからのスキンケアは普段使っている、自分に合ったスキンケア用品を使ってください。できれば低刺激のものが良いのですが、使い慣れないものを使うと自分の肌に合わない危険も出てきますのでいつも通りのスキンケアにしたほうが安心です。しっかりケアをして目立たなくなるように保ってあげてください。

まとめ

脱毛することで生じる毛穴の変化や脱毛後の状態、ケア方法などを見てみました。結論から言うと、毛穴はなくなることは決してありません。しかし目立たなくなるようにすることは出来ます。毛穴は人間にとってとても大切なものです。しかし、ケアをしてあげないと黒ずみなどで肌が汚く見えてしまうことがあります。大切な役割のある毛穴なのに、邪魔に感じてしまうのは悲しいですよね。脱毛をすることによって毛穴を綺麗な状態にし、その後もその状態をキープしていくことはそんなに難しいことではありませんので、一緒に頑張りましょう。

  • SHARE

  • 関連脱毛コラム

    コラム一覧を見る