現在地周辺

TOP

メニュー

検索

脱毛サロンを掛け持ちは大丈夫?併用して通う場合の注意点

脱毛サロンを掛け持ちは大丈夫?併用して通う場合の注意点

脇と顔、同時に同じ店舗で行うよりも、キャンペーンを開催している複数のサロンで併用したほうがお得に脱毛できる。そんなときはありませんか?キャンペーンでなくても、以前に利用した経験から、この部位は決まったサロンで受けたいとこだわりを持つ方もいるでしょう。こうした場合に、脱毛サロンを併用したいと思うのですが、サロンを複数利用することで契約違反と言われたり、問題が生じるのか、心配でしょう。そこで複数サロンを使用する場合の問題点などを調べてみました。

脱毛サロンの掛け持ちって出来るの?

そもそも脱毛サロンを複数併用しても良いのかということです。結論から申しますと、基本的にサロンの併用が契約違反としているサロンはほぼありません。脱毛サロンで施術を受ける際、施術前に説明を受けることでしょうが、この中に多店舗の併用を禁ずるという文言があるサロンというのはほとんどない現状です。

一つの店舗必要以上に独占するような契約自体、現行化の法律の中で許されていません。つまり一つの店舗でお客さんを独占するような意味合いとなる、多店舗併用を禁ずるという契約そのものが存在することはありません。ですから、例えばキャンペーンを行っている店舗を併用することで、身体のいろんな部位を脱毛するということも可能です。

ただし、どのサロンでも契約の際に「併用によって生じるとトラブルには対応しかねます」という説明を受けます。つまり、併用自体は禁止していないけれど、併用によって何らかのトラブル、例えば肌トラブルなどが生じることはありますが、こうしたトラブルが発生しても対応しませんよという表記は為されていることが多いでしょう。

多店舗を併用して起こりうるトラブルを自分で対処さえすれば、上手に併用しながら効率よく脱毛することはできます。

脱毛サロンを併用するメリットは?

部分脱毛

では1店舗に限らずいくつかのサロンを併用して脱毛を受ける際どんなメリットがあるかについて詳しくご紹介しましょう。まず挙げられるのは、部分脱毛に対するメリットです。部分脱毛とは、顔のみ、脇、腕などその一部分のみを脱毛するという場合のことです。

部分脱毛は、例えば顔と腕では生える毛量が違うため、脱毛するにしてもその方法が異なる場合があります。肌の状態や毛量でその部分にあった脱毛方法を選ぶことから、敢えて部分脱毛だけを行っているという方も多いようです。

部分脱毛の場合、他の店舗を併用して脱毛しやすいもの。というのも、部分脱毛に対するキャンペーンを展開する店舗は多いので、こうしたキャンペーンに合わせて脱毛を行えば、必然的に他の店舗を利用することになり、併用することができます。毛量によって脱毛方法を選べるうえに、店舗ごとの良さを体験しやすいですから、部分脱毛にはいろんな体験ができるといったメリットがあります。

脱毛サロンで強みがちがう

また脱毛サロンを併用することによって、店舗ごとの強みを知ることが出来ます。脱毛サロンはどこも同じだと思っていますか?そんなことはありません。例えば同じ系列の脱毛サロンでも支店ごとでその特徴が違うことは多いです。その理由としては、スタッフの質があります。また、店舗のある環境もあるでしょう。スタッフの質ということで言えば、同じ脱毛機器を使用する場合でも、対応力の違いや技術力の違いも生じます。

脱毛サロンには、それぞれの特徴や強みが必ず存在しています。こうしたサロン毎の魅力を体感できるメリットがあるというのもサロン併用から生じるものと言えます。

料金や価格の面

もう一つ、サロンを併用することで生じる大きなメリットは価格の差を知ることが出来るというもの。金額設定はホームページなどでも確認することが出来ます。でも、オプションの差や、アフターケアに生じる料金などは実際に体験してみなければわからないものでしょう。こうした面からみると部分脱毛を経験することで、そのサロンでは実際にどの位の価格で施術してもらえるのか、何回程度で効果が生じやすいか、実際に知ることにもつながります。

複数の脱毛サロンを併用する注意点

脱毛部位の確認

では複数のサロンを併用して脱毛をした場合に起こりうる問題点とはどんなものでしょう。まず、トラブルが生じる可能性があるのは、脱毛部位に関する問題点です。他の脱毛方法と併用した場合、その影響を受けることでトラブルが発生する恐れがあります。

例えば簡単な例として、ワックス脱毛して毛穴が開いた状態の部位の直近をレーザー照射によって脱毛したとしましょう。毛穴が開き、刺激を受けやすくなっている部位に当てるつもりではなかったのに、たまたまワックス処理した場所の直近の部位であったことから、そのレーザー照射の影響を受けてしまった場合があるとします。この際、場合によっては当たってしまった肌に色素沈着などのトラブルが発生する可能性があります。

他のサロンを使用し、併用して脱毛を行っているという場合、直近の肌をどんな方法で脱毛したのか、サロンでは知りえないでしょう。ご自身が「他の店舗でこういった処理をした」と伝えたとしても、具体的にどのような威力と時間で脱毛処理をしたのかを把握できません。

そのため併用して脱毛を行う場合には、脱毛する部位をなるべく近い場所にしないことで、その後肌に生じる可能性のあるトラブルを回避することが出来ます。

スケジューリング

こうした脱毛部位の確認だけでなく、どの部位をいつ行うかというスケジューリングも注意するべきポイントです。先ほどご紹介したように、脱毛部位が近いほど、トラブルを受けやすいもの。肌は自分が思っているよりもデリケートなものであり、脱毛はその肌に強い刺激を与えるものです。

例えば脇の脱毛を行って、その後他のサロンを併用して脇のそばの背中を脱毛しようと考えている場合には、脱毛のスケジュールを考慮することが大切です。脱毛の刺激が落ち着くのはおおむね10日程度と言われています。そのため、脇の施術をしたのならおおむね2週間程度間隔をあけてから背中の脱毛を行うようにしましょう。

このようにスケジューリングを考慮して脱毛を併用して行うことで、肌トラブルのおそれも軽減し、不安なく脱毛を受けることが出来ます。
自分に合った脱毛サロンを!カウンセリングがおすすめ
脱毛サロンを併用して脱毛を行う場合、メリットや注意点は様々にありますが、何より大切にしていただきたいことは、そのサロンを信用できるか、不安なく脱毛できるかということに対する確認です。どうやって確認するのか、それはカウンセリングの際に理解することが出来るでしょう。

脱毛サロンで施術を受ける場合、施術の前に必ずカウンセリングが行われます。カウンセリングでは、施術の内容を説明することだけでなく、施術の際の注意点やその前後の過ごし方も説明する場合が一般的です。またカウンセリングでは、説明のほかに質問を受け付けています。例えば脱毛前はどんな生活をするのがオススメなのか、脱毛後に食べないほうが良いもの、といった質問から、他店舗を併用した場合の問題点など、様々な質問を受け付けています。

このカウンセリングこそ、そのサロンがどのようなものかを知る上で大きなポイントになります。カウンセリングの印象で自分に合った、若しくは自分が馴染みやすい雰囲気のサロンなのかを知るバロメーターであると言えるでしょう。

まとめ

脱毛サロンを併用すること自体に大きな問題はありません。ただし、お肌はデリケートなものだということを忘れてはいけません。どこもかしこも一気に脱毛してしまいたい気持ちも分かりますが、そこは自分を労わりつつ、無理なく刺激のすくない方法で行うべきです。1か所を脱毛したら、すぐに併用するのではなく、少し様子を見て、肌の状態が整ったら次に挑む位の方が安心です。

またサロンを併用する場合にも、どこでも良いという考えでは、後にトラブルが起きる可能性もあることを忘れてはいけません。カウンセリングの際の印象、説明内容が分かりやすいか等、自分が安心して受けられる環境であるかをしっかり確認してから脱毛を受けるようにしましょう。

  • SHARE

  • 関連脱毛コラム

    コラム一覧を見る