現在地周辺

TOP

メニュー

検索

エステで脱毛後のケアや、注意事項!ポイントは?

エステで脱毛後のケアや、注意事項!ポイントは?

エステやクリニックで光脱毛やレーザー脱毛の施術を受けると、どこの部位であっても肌が敏感になり、注意を怠ってしまうと肌トラブルの原因となってしまいます。特に脱毛後のケアはとても大切ですので、トラブルになりにくいケアのポイントをご紹介していきます。
現代ではさまざまな体の箇所のムダ毛をエステやクリニックで脱毛することができます。脱毛は単にムダ毛が生えてこなくなるというだけではなく、毛穴を綺麗にするという効果もあり、肌を綺麗にする手助けにもなっているようです。しかし、脱毛後に気を付けなければならないことを抑えておかないと、逆に大きな肌トラブルに繋がってしまう危険も大いにあり、最大限の注意が必要です。アフターケア自体はそんなに難しいものではありませんので、事前に確認しておきましょう。

脱毛で毛穴がなくなることはありません!

エステやクリニックで脱毛をするとまるで毛穴がないように思えることがあります。しかし、勘違いしている方も少なくないのですが、毛穴がなくなることは決してありません。毛穴自体には汗や皮脂汚れを分泌してくれるという大切な役割がありますので、人間の体には必要不可欠なものとなっています。ただ、毛穴がなくなることはないのですがエステ等での脱毛後は毛穴が目立たなくなる可能性が高いです。それは、脱毛により毛がなくなった部分の毛穴が引き締まるのと、今までダメージを与える原因の1つであった自己処理の必要がなくなるからです。一般的に自己処理が必要なムダ毛の生えている部分の毛穴は、通常の毛穴よりも広がっている場合が多く、そこから化粧品やホコリなどがたまってしまい黒ずみなどの原因となります。そのため、エステでの脱毛後には毛穴が引き締まると化粧品やホコリなどの汚れが入りにくい状態となるので、毛穴が目立たなくなるようです。エステ等の脱毛後は毛穴が綺麗になりはムダ毛を処理する必要がなくなりますので、自己処理をしなくてよくなります。では、なぜ自己処理は毛穴や肌にとって良くないのでしょうか?ムダ毛の処理は、通常カミソリや毛抜きを使うことが多いと思います。実はカミソリや毛抜きを使ってのムダ毛処理を続けてしまうと脱毛後の毛穴が開いてしまって雑菌が入りやすくなっていたのです。ひどくなってしまうと、炎症や色素沈着を起こしてしまうこともあります。エステなどでの正しい脱毛はムダ毛処理の手間が省けるだけではなく、美肌への近道でもあるということですね。脱毛後すぐは毛穴が少し目立ってしまうケースもありますが、徐々に肌に馴染んでいきますので、正しいスキンケアさえ続けていればほとんどの方が美しい肌を手に入れることができると思います。ただし、肌のトラブルを改善することのないまま脱毛をするのは避けてください。「このくらいなら大丈夫だろう」という自己判断で施術を受けてしまうと、今よりも肌の状態を悪化させてしまう危険性があるからです。もし脱毛をする前に肌のトラブルがあるようでしたら、エステやクリニック側に話してプロに正しい判断をしてもらってくださいね。

脱毛後の注意点は?

脱毛後の肌の状態とは

脱毛後の肌の状態は、エステや医院でどのような脱毛方法を選択したかにも多少の違いはありますが、確実にデリケートな状態であることは間違いありません。エステやクリニックなどで行われる脱毛は光脱毛レーザー脱毛などがあり、どちらの方法であっても施術後は肌に熱を持った状態になります。普段は平気でやっていることでも脱毛後は肌に負荷がかかってしまう場合がありますので、1つ1つの行動に気を遣いましょう。

日焼け対策

中でも日焼けは厳禁です。脱毛後の熱を持っている状態の肌で日焼けをしてしまうとかゆみや赤みが出てしまうことがありますので、エステでの施術後は刺激の少ない日焼け止めクリームを塗るか日傘や洋服などでカバーするようにしてください。

化粧に注意

顔脱毛時のメイクに関しては、脱毛前と脱毛後はできればしないほうが良いです。しかし、電車やバスなどを使う方もいらっしゃると思いますので、どうしてもという場合は肌の負担が少ない低刺激のものや、クレンジングの必要のないナチュラルなものを心掛けましょう。

アルコールの摂取

アルコールは脱毛後最低でも12時間は避けたほうが良いのではないでしょうか。飲酒をしてしまうと血行が良くなり、体温が上がってしまいます。エステやサロンでの脱毛後の体は熱を持っていますので、飲酒により更に上がってしまうと赤みなどの肌問題の要因となってしまう危険性があるので注意が必要です。

マッサージやエステ

マッサージやエステも同様で、こちらも血行を良くしてしまいトラブルの原因となります。飲酒やエステ、マッサージは施術当日に絶対しなくてはならないことではないと思いますので、別日にするようにしてくださいね。

予防接種

季節や時期などによって予防接収を受ける方もいると思いますが、脱毛後だけでなく前も絶対にやめてください。予防接種を受けてから約1週間は体内で免疫を作っています。その期間に脱毛の施術をしてしまうと体調を崩してしまったりなどのさまざまなトラブルを引き起こしてしまう確率が高くなりますので、予防接種の予定がある方は脱毛前後1週間から10日ほどは空けるようにしましょう。

脱毛後にするべきケア

顔脱毛

顔脱毛を行った後は、お化粧はできるならしないほうが良いです。できる限り肌に刺激をあたえないほうが良いので化粧品はなるべく避けましょう。顔脱毛後の施術あとにはできるだけ予定を入れないほうが賢明だと思います。ほとんどの場合、エステやクリニックから保湿剤などが出ますので、それを塗って化粧をせずそのまま過ごしてください。なんとしても化粧をしないといけない時は刺激の少ないものを選び、クレンジング材を使用しないように薄化粧を心掛けましょう。その後のスキンケアは化粧水などは出来る限り刺激のないもののほうが良いのですが、いつもと違うものを使ってしまうと自分の肌に合ったものなのかわからないので、いつも使っている自分の肌に合ったものを使ったほうが良いかもしれませんね。

VIO脱毛

VIO脱毛はとにかく保湿が重要です。保湿を怠ってしまうと、乾燥してしまい、黒ずみの原因となってしまいます。せっかくエステで脱毛しても黒ずんでしまったら台無しですよね。保湿の際に使用する保湿クリームはVIO専用のクリームを使ってください。入浴時は低刺激のボディソープや石鹸を選び、入浴後すぐに保湿クリームを使用すると効果的だと思います。

脇脱毛

脇脱毛の場合も保湿はとても大切です。水分を補うローションと水分の蒸発を防ぐためのクリームを使いケアしていきます。普段から自分の肌に合ったローションやクリームを使っている方はそのまま同じものを使ったほうが良いかもしれません。また、エステ等での脱毛後の入浴は石鹸やボディーソープを使わずにシャワーで軽く流す程度にしておいてください。もちろん湯舟には浸からずにシャワー浴で済ませます。

手脱毛・足脱毛

手脱毛や足脱毛も基本的には同じです。脱毛の刺激によって火照った状態にあり、乾燥し、デリケートになっています。脱毛後の肌をできるだけ早めに普段の状態に戻してあげることが先決ではないでしょうか。そのために生活習慣を整え、保湿をしっかりとし、施術直後の入浴や飲酒などは最大限に気を付けてください。

まとめ

エステやクリニックで行う脱毛後の注意点やアフターケアについて簡単に解説しました。エステなどで手軽に必要な個所のムダ毛の脱毛ができる時代ですが、脱毛後は肌が炎症を起こしやすかったりなど何かとデリケートな状態になります。手軽にできるからといって油断していると重大な肌トラブルに繋がってしまいますので、注意点の確認やアフターケアなどをしっかりとするようにしてください。ケア込みで美肌へと繋がることを忘れないようにしましょう。

  • SHARE

  • 関連脱毛コラム

    コラム一覧を見る